コンペ作品募集

2022年 コンペ作品募集

※8/20でエントリー受付は締切りました。
大変多くの作品をご応募いただき、ありがとうございました。
選考結果については10月中旬までに発表する予定です。

 

4/28    募集情報を公開しました
6/1    早期エントリーの応募受付を開始しました
6/13 パスマーケットの「コンビニ払い」に対応しました。
6/30 早期エントリー受付終了
7/1  レギュラーレントリーの応募受付開始
7/31     レギュラーエントリー受付終了
8/1  レイトレントリー受付開始
8/20  応募受付を締切ました。

 

 

2022年のコンペ作品募集内容は下記のとおりです。

「コンペ部門(一般)」と「ヤングコンペ部門(U25)」の2部門あります。

 

コンペ部門(一般)
・応募資格 どなたでも応募いただけます。
・募集作品 5分00秒以上、70分00秒以内の作品
・概要 インディペンデント映画はオールジャンル応募可能。プロ、アマ、監督の年齢など問いません。入選作品は映画祭で上映。グランプリは賞金10万円とトロフィー贈呈。他に脚本賞、美術賞、企画賞、奨励賞などの賞も予定。
・入選予定作品数 10~20作品程度

 

ヤングコンペ部門(U25) ※新設
・応募資格  25才以下の監督(※作品完成時の監督年齢が25才以下であること)
・募集作品  5分00秒以上、30分00秒以内の作品
・ヤングコンペ部門新設の狙い
本映画祭は毎年、おもしろいインディペンデント映画を選考して上映しておりますが、入選監督の平均年齢は30代となっており(監督の経験値やスタッフ体制、制作予算などの差だと思われます)、10代20代前半の監督の応募数が減少傾向にあります。インディペンデント映画祭は若い才能が集い交流できる”場”であるべきだと考え、また若い監督のチャレンジングな作品をもっと上映できればと思い「ヤングコンペ部門」を新設しました。
・入選予定作品数 10作品程度

 

■エントリー費用(コンペ部門、ヤングコンペ部門共通)
※応募時期によって費用が変わります。
※2作品エントリーする場合は2回分のエントリー費用が必要です。

早期エントリー  6月1日~30日 3,300円
レギュラーエントリー 7月1日~31日 4,400円
レイトエントリー   8月1日~20日 5,500円
【最終応募締切:8月20日(土)23時59分】
※エントリー費支払いとWebエントリーともに締切日時までの完了する必要があります。

 

■応募作品規定(コンペ部門、ヤングコンペ部門共通)
・自主制作の映画、映像作品であればジャンルは問いません。(ドラマ、アニメ、ドキュメンタリー等どのようなジャンルの作品でも応募可能)
・応募者の国籍、プロ、アマは問いません。
・25才以下の監督は、「コンペ部門」「ヤングコンペ部門」どちらに応募してもかまいません。ただし、
同じ作品を「コンペ部門」「ヤングコンペ部門」の2部門に応募することはできません。
2020年4月1日以降に完成した作品であること。
応募作品数は、1監督(1応募者)につき2作品までとします。
・日本語以外の言語が主体となっている作品は、必ず日本語字幕を入れてください。
・作品内で他者の著作物を使用している場合は必ず著作権者の許諾を得てください。
・本映画祭開催期間中に監督が参加可能であることが望ましい。
・2022年11月末日までに「兵庫県内」で上映予定がないことが望ましい。
・コンペ部門、ヤングコンペ部門のほかに、
特別部門を設定し応募作品のなかから振り分けることがあります。その場合は応募者に連絡いたします。

 

 

■応募方法

1.応募規約を必ずご確認ください。
・応募作品の著作権は応募者(制作者)に帰属します。ただし、本映画祭の宣伝広報活動に限って、上映作品、予告編、スチール、宣伝物などを利用する場合があります。その際、無償かつ自由に使用できるものとします。
・応募作品は、本映画祭の上映において無償での使用を許諾するものとします。
・応募作品の権利が複数にわたる場合は、代表者にその権利が帰属するか、もしくは代表者が権利処理を行うことが可能なものとしてください。入選後に応募作品の著作権を有していないことが発覚した場合、上映を取り消すことがあります。
・作品の原作として既製の著作物を使用している場合は、必ず権利者の許可を得た上で応募してください。
・既製の音楽、映像(テレビ・ラジオ等)、キャラクター、シナリオの著作権については、必ず使用許諾・使用料など、所定の手続きを済ませてください。
・著作権処理がなされていない作品が入選した場合、本映画祭で上映できません。入選決定後に著作権の未許諾が発覚した場合は上映を取り消す場合があります。また問題が発生した場合、本映画祭は一切の責任を負いかねます。
・作品の制作宣伝などの過程で違法行為やハラスメント、人権侵害や権利侵害などがあったと認められる場合は上映を取り消す場合があります。
・入選作品決定後に、応募者の都合による上映辞退は認められません。
映画祭当日に映画祭事務局が撮影した記録写真、記録映像は本映画祭の広報宣伝に使用できるものとします。
・本映画祭への応募者は本規約をすべて了承したものとします。

 

2.応募作品の映像素材をアップロードしてください。
(YouTube限定公開、またVimeoのパスワード公開で視聴できるようにしてください)
未完成作品は応募できません。必ず作品を完成させたうえで応募してください
応募完了後はオンラインスクリーナー(視聴リンク)の変更はできません。
※ダウンロード形式は対応しておりません。

 

3.エントリー費用をお支払いください。
支払方法「PassMarket」でチケットを購入し、入金してください。
★パスマーケット★
クレジットカード、コンビニ払い等対応(コンビニ払いは手数料必要)
※Webエントリーの前に、エントリー費用をお支払いください。
※決済後24時間以内にWebエントリーを完了してください。

 

4.エントリーフォームに入力してください。
必要事項を記入ください。オンラインスクリーナー(YouTube限定公開、またVimeoのパスワード公開)の視聴URLを記載してください。

神戸インディペンデント映画祭2022:エントリーフォーム
クリックすると別ウィンドウが開きます
※エントリー受付は終了しました。

 

5.応募受付が完了しましたら、自動受付メールを送信します。
応募フォームの内容を記載した自動受付メールです。自動システムで送信します。メールが受信できない場合は迷惑メールフォルダをご確認ください。

 

監督と応募責任者が異なる場合は、作品応募に係る許諾をすべての関係者から得たうえで応募してください。
連絡メールは info@kobe-filmfes.com から送信します。
オンラインスクリーナーの動画は11月末日まで削除しないでください。
エントリー料はいかなる理由があろうと返金できません。
2作品応募する場合は、作品ごとにエントリーしてください。
エントリー料の入金が確認された作品のみ審査の対象とします。

 

■選考結果
10月中旬までに入選作品を発表いたします
入選本数は「コンペ部門(一般)10~20作品」「ヤングコンペ部門(U25)10作品程度」の予定です

※応募者全員にメールで通知いたします。
※審査経過、審査内容についての問い合わせには一切回答できません。
※入選された方は上映素材(DCP1点、バックアップ用ブルーレイディスク1枚)、広報用の作品画像等を提出していただく必要があります。

■入選、入賞について
入選作品は映画祭で上映します。(実会場で上映します
入選作品のなかからグランプリ作品を決定し、表彰します。
コンペ部門(一般)グランプリ受賞者には、賞金10万円とトロフィーを贈呈
準グランプリ、脚本賞、美術賞、企画賞、奨励賞などの賞も予定しております。

☆映画祭概要(予定)
名称:神戸インディペンデント映画祭2022
日程:2022年11月26日(土)、27日(日)
会場:Cinema KOBE(神戸市兵庫区新開地6丁目2−20)
※2スクリーンで実施します。

 

■参考
★2021年 映画祭ハイライト映像(YouTube)
youtu.be/G9d3cs7BXXU

☆2021年 コンペ部門 応募総数261作品、入選23作品
授賞作品 https://kobe-filmfes.com/archives/692
入選作品 https://kobe-filmfes.com/archives/628

☆2020年 コンペ部門 応募総数224作品、入選16作品
授賞作品 https://kobe-filmfes.com/archives/469
入選作品 https://kobe-filmfes.com/archives/419

☆2019年 コンペ部門 応募総数231作品、入選25作品
授賞作品 https://kobe-filmfes.com/archives/322
入選作品 https://kobe-filmfes.com/archives/291